読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実現への道筋を練る

 さっきの話ですが、

  • 誰でも思いつくもので、
  • 技術的にも開発が可能であり、
  • まだ誰もやってない


 ものは色々な意味でオイシイですよねぇ。時間さえあれば作れる上に、斬新性はなくても類似品がないから、 "作った感" が凄くあるもんねぇ。。。

 そのうえ、年末の忘年会とかで出したらネタ的に盛り上がりそうな一品。技術的な障壁も低い(すでにある技術の組み合わせで作れるから)ので、気軽に着手できるし、ホント、作らない手はないと思うんだ。。。

 敵は本当に時間だわ。。。