読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

定義ファイルの利点

 定義ファイル、設定ファイルは、ツールやエディタに食わせて情報を読んだり書いたりできる点がメリット。型やアトリビュートのある言語なら、ソースコード自体が一種の定義ファイルじゃけー、ソースを解析することで、大量の情報をゲットできる。型のない言語ではゲットできる情報がだいぶ減ってしまう。

 実行中に変化することはないが、言語仕様の関係でダイナミックプロパティを使用しているプログラムは、解析といっちゃん相性が悪い。関数評価してみんと状態が分からんのに、その評価と最終状態はランタイムのコードパスに依存してまう。よってオフライン(非ランタイム)時にソースコードを解析しても、定義ファイル並の情報を得る事はできない。

 非常に痛い。