読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポータブル環境に関するメモ

ポータブルPC

 ノートPCは持ち運びに優れているが、コストパフォーマンスは高くありません。最近はiMacなど市販のポータブルマシンを安価に買えるようになってきました。しかし、何台か買って運搬して活用してきましたものの、未だにコストとパフォーマンスの融合点を見つけることができません。自分の考えをまとめる意味で、4機のポータブル環境についてメモ書きします。

iMac


 ご存知モニタ一体型のMacintoshで、デュアルブート機能Boot Campを用いてWindows環境と共存可能です。モニタがついてるため電源ケーブル1本以外はケーブルレスで済ませることができ、旧型がおよそ9kg、新型は5.6kgとさらにポータビリティを高めています。旧型でも10kgの米より1kg軽かったのですが、新型は5kgの米より600g重いだけになりました。Google で「iMac Starbucks」で画像検索すればご理解いただけるとおり、本国アメリカでは iMac は事実上ポータブルマシンのカテゴリに分類されています。
 CPU、GPUは同価格帯のノートより数段グレードが高く、メモリはあとで安価に追加可能で、ストレージサイズも1TB2TBと容量で悩むことはありません。専用運搬バッグが多数販売されており、安全かつ安定した重心で気楽に持ち運ぶことができます。自分は iLuggage という製品を使っていましたが、このシリーズの最新モデルはタイヤ付のものもあり、女性でも持ち運びに苦労しません。
 欠点としては、電源がないところでは起動できない、海外出張に持っていけない(国内は問題なし)、純デスクトップ機と比べるとコストパフォーマンスが落ちる、パーツ交換ができないので定期的な買い替えが必要、21インチ機ではVRAM512MBしか選択肢がないことが挙げられます。VRAMの問題は人によっては致命的です。
 ちなみに前々々々くらいのモデルを、3年くらいあちこちに引っ張り回して使っていましたが、近くに座ったイケメンの長身の学生さんが足を組みながらパカッと開いた最新型ノートにGPU性能で大敗したときに買い替えを決意しました。

Alienware X51


 常識を変える完全武装の超小型マシン(原文ママ)です。ミニタワーの純デスクトップ機です。8万円代というコストパフォーマンスと、高いCPU/GPU性能を誇り、ほとんどのゲームを最高品質に近い設定で遊ぶことができます。重量も5kg台とポータビリティ性は高く、試していませんが海外出張もこなせるでしょう(国内は問題なし)。
 欠点は出先に電源に加えてモニタも必要なこと、約2kgの巨大ACアダプタ……いわゆる弁当箱のせいで結局総運搬重量は8kg近くなること、WindowsOSしか使えないこと、パーツ交換の選択肢が少ないこと、みんなでゲーム作りに集まったのにバトルフィールド3大会になってしまうことなどが挙げられます。
 個人的にはACアダプタの重量や、モニタのセットアップの手間が購入前の想定を大きく超えており、出先でiMacを取り出して電源を繋げればセットアップが終わっていた頃に比べるとかなりモタモタするようになりました。仕事で、学校に行って授業をするという個人的に珍しい経験をしたことがあったのですが、これを持っていって授業をして帰りにシャットダウンを始めたら大量の Windows アップデートの導入が始まってしまい、電源を引っこ抜くわけにも行かず、謝罪を繰り返しながらまったく無関係の次の授業も教室の隅に縮こまっていたことは痛い思い出です。しかし、ゲーミングPCとしても満足度が高く、8万円の元は十分取りました。
 運搬には iLugger を流用していましたが、リュックが一番良さそうです。リュックにマシン、キーボード、マウス、ケーブルを詰めて、空いた手でモニタを持っていくのが一番楽でした。

Alienware M17


 「覇者のパワーで快進撃」するらしい17インチの大型ノートです。並のデスクトップ機を寄せ付けないCPU/GPU性能を誇り、VRAMも2GB積むことができます。またiMacやX51と異なり、バッテリーを搭載しているため電源がないところでも使うことができ、たいへん重いですが膝の上でも使えました。モニタ搭載のiMacと性能のX51の良いところ取りにバッテリーと海外出張適応性を加えたような存在ですが、お値段もiMacとX51を足したくらいあります。
 X51にもあるのですが、LANパーティやゲーム大会で自分が所属するチームのチームカラーに発光色を変更する機能があり、全身を真っ赤のカープカラーに染め上げて使うのが楽しいです。
 欠点は、高いこと、この後に及んでACアダプタがついてること、WindowsOSしか使えないこと、性能に過度な期待は禁物といった点が挙げられます。お値段以外は満足できると思います。というより、満足しようと思ったらやっぱりお値段なんですね……ただ、ノートの性能寿命を考えると私物で購入するにはちょっと高いですよね……

Mac Pro


 性能とデザインが一新されましたね。
 横に倒せばそのまま転がして運べそうです。そもそもサイズ自体が非常に小さいそうなので、リュックで運べそうですね。
 Alienware X51 も小型で便利でしたが、パーツ交換の選択肢の幅はありませんでした。このマシンはどれくらいあるのでしょうか。それ次第ではお値段に見合う買い物になりそうなんですが……

まとめ

 宝くじ当てたい……